2017年9月13日水曜日

【神戸屋】たっぷり焼き芋パン

秋といえば…栗と芋!

 スーパーやコンビニの秋のお菓子コーナー、パンコーナーでよく見かけるのは前回、前々回でも取り上げた栗やカボチャを使った商品ですが、その栗に負けないくらいよく見かけるのがこのサツマイモを使用した商品ですね。
 神戸屋からも9月の新商品として、栗、カボチャ、サツマイモを使用したパンが5、6種類発売されているようなのでなかなか制覇は難しそうです(笑)。

神戸屋 たっぷり焼き芋パン
神戸屋 たっぷり焼き芋パン



ビジュアルもたっぷり焼き芋パン!

 こちらの神戸屋「たっぷり焼き芋パン」はその名の通り焼き芋をイメージしているということで、そのこだわりは味だけかと思っていたらとんでもなかったです。
 まず、袋はあの屋台とかで売っている焼き芋をイメージしてか紙の様な感じになっています。ですので当然中身は見えません。そこで油断していると開封した時にちょっと驚かされます(大袈裟)。袋を開け中身のパンを取り出すと、とても鮮やかなサツマイモカラー?に目を奪われます。改めて袋の表を見てみると、確かにこの色のパンのイメージイラストがありました。

神戸屋 たっぷり焼き芋パン
鮮やかなサツマイモカラー

 カットしてみると、中身は普通のパンの色ですが表面にしっとりとしたサツマイモ色のビスケット生地をかぶせてあります。中には皮付きのサツマイモを使った香ばしい餡が入っています。餡の量は少ないと感じる人もいるかもしれませんが、焼き芋の風味はちゃんと伝わってきます。

 本体の生地と上のビスケット生地の食感の印象は「メロンパン」です。というか、改めてメーカーの商品ページを見てみると「焼き芋風味のメロンパン」としっかり記載されていました。そう思って食べると確かに秋を感じるメロンパンでした(笑)。

神戸屋 たっぷり焼き芋パン
皮つきサツマイモ餡を入れたメロンパン!




冷凍焼き芋 安納芋1kg 紅はるか1kg 贅沢食比べセットです。  送料無料! 冷やし焼き芋

2017年9月11日月曜日

【パスコ】イタリア産マロンのモンブランタルト

PASCOから期間限定スイーツ

前回の「神戸屋 たっぷり和栗コロネ」に引き続き。今回も秋限定の(と思われる)栗系商品です。こちらはパスコの「イタリア産マロンのモンブランタルト」ということで、写真を見ての通りパスコの「こだわり素材スイーツ」シリーズの季節限定商品かと思われます。

 この「こだわり素材スイーツ」シリーズでは過去に「信州産ふじりんごのケーキ」、「山形県産白桃のケーキ」、そして「瀬戸内産レモンのタルト」をブログでレポートしており、100円前後の価格でなかなかのクオリティのスイーツを食べられるコストパフォーマンスの高いシリーズとして認識しております。



マロン度の高いモンブランタルト!

 早速パン売場で見つけて購入し、改めてこの「イタリア産マロンのモンブランタルト」を調べてみると、やはり秋の季節限定商品として去年も一昨年もパスコから同名の商品がこの時期に発売されていたようです。もはや定番の秋のスイーツですね。


 袋から取り出して手に持った感触はやはりずっしりとした重さと、外側のタルトのさくさく感が伝わってきます。そしていざ食べてみると、予想通りのタルトのさくさく感と、イタリア産マロンのペースト入りクリームのいわゆる「モンブラン」部分でしっとり、濃厚で甘さのあるマロン風味が広がります。また、タルトの内部もカスタードクリームの入ったケーキ生地ということで、甘いもの好き、マロン好きにたまらないスイーツとなっております。
 やっぱりパスコの「こだわり素材スイーツ」シリーズはどれもコスパ高くて満足できますね。



にほんブログ村 グルメブログへ


【送料無料!】実店舗で30年以上も人気No.1の看板ケーキ銀座ル・ブランの『モンブラン』5寸サイズ【誕生日】【記念日】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【smtb-T】【内祝い】

2017年9月9日土曜日

【神戸屋】たっぷり和栗コロネ Wクリーム

神戸屋から秋のコロネ

 毎年のことながら、9月に入り、パンやお菓子売場にも秋っぽい商品がどんどん増えてきました。今回の「神戸屋 たっぷり和栗コロネ」もそんな季節の菓子パンの一つで、その季節感&存在感から早速購入して参りました。

神戸屋 たっぷり和栗コロネ Wクリーム
神戸屋 たっぷり和栗コロネ Wクリーム


 パン売場でも以前から人気のあるコロネ(コルネ)ですが、これは日本で開発された菓子パンの一種で、パン生地を円錐形の金属製芯(コルネ型)に巻き貝状に巻きつけて焼き上げたのち、内部にクリームを詰めたものです。語源は楽器のコルネットと同じく、イタリア語で角や角笛(ホルン)を意味する「corno」に由来します。ラテン語では動物の角を「Cornu」といい、フランス語で「Corne」、スペイン語で「Cuerno」というそうです。
 クリームを焼いてから詰めるので、中に入れてから焼くパンよりクリームのみずみずしさが楽しめるのが特徴です。


神戸屋 たっぷり和栗コロネ Wクリーム
しっとりやわらかなコロネ


Wクリームがたっぷり 和栗コルネ

 こちらの「たっぷり 和栗コロネ」は9月1日に神戸屋から発売されたばかりの秋の新商品です。栗はサツマイモやカボチャなどと同じくこの季節の限定商品に欠かせない旬の農産物ですね。

 早速袋を開けてみると、ソフトでしっとりした感じの生地でできた普通のコロネのように見えますが、そのクリームは茶色い和栗クリームと白いホイップクリームのダブルになっています。栗の方は、熊本県産の和栗を使った風味豊かなクリームで香りも甘さもしっかりあります。ホイップクリームはふんわりとしたミルク風味で、和栗クリームを邪魔せずにマッチしていて美味しくいただきました。
神戸屋 たっぷり和栗コロネ Wクリーム
バランスの取れたWクリーム



2017年9月7日木曜日

【森永製菓】しっとりビスケットサンド 香るバニラ

ビスケットといえば森永

森永製菓といえばチョコレートやキャラメルが有名ですが、それと同じくらい代表的な商品として挙げられるのがマリーやチョイス、ムーンライトといったビスケットではないでしょうか。
 そんな森永製菓から出ているアイスにはビスケットのマリーを使った「マリービスケットサンドアイス」が発売されていますが、これは円形のマリービスケットにアイスを挟んだものが6個入った箱入りのアイスでした。それに対しこちらの「ビスケットサンド」は1個入のボリュームのあるアイスとなっています。

森永製菓 しっとりビスケットサンド 香るバニラ
森永製菓 しっとりビスケットサンド 香るバニラ


しっとりビスケットと香るバニラ

 今回の「ビスケットサンド」を購入したのは8月末でしたが、現在(9月)の公式サイトに掲載されているものとは微妙にパッケージが違うものもあります。調べてみると結構頻繁にマイナーチェンジされているようで、その度に中身共々美味しさもアップしていると思われます。

森永製菓 しっとりビスケットサンド 香るバニラ
大きくカッコいいビスケット

 袋を開けてアイスを取り出すと、まずアルファベットで「MORINAGA ORIGINAL BISCUIT SAND」と刻まれた日本人がイメージする倍以上の大きさのビスケットがとても良い感じです。そこに結構分厚いバニラアイスがサンドされていて、アイスの中にはバニラビーンズが入っているのがわかります。

森永製菓 しっとりビスケットサンド 香るバニラ
アイスにはバニラビーンズシード入り

 食べてみると、ビスケットはその名の通り「しっとり」した歯ざわりで独特の食感と美味しさがあり、中のアイスと共にソフトな口当たりとなっています。種類別がアイスクリームというだけあってアイス部分もなめらかな上に、ブルボン種のバニラビーンズシードが入ることで本物のバニラの香りもプラスされています。

にほんブログ村 グルメブログへ


【20%OFF】森永製菓 ビスケットサンド 119ml×24個入り marason

2017年9月5日火曜日

BOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)(富田林市)

富田林駅からすぐのパン屋さん

近年は富田林駅周辺にも焼きたてパンを買えるベーカリーが増えてきて、日替わりで色々な店のパンを楽しんでいるパン好きな人もいることでしょう。喜志駅周辺からはなくなりましたが...

 2012年9月20日にオープンされたこちらのBOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)さんもそんな富田林駅周辺のパン屋さんです。

BOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)(富田林市)外観
BOULANGERIE ChouChouの外観


 こちらの店主さんは大阪市内のパン屋、エストジュール、ブランジュリータカギで修行されたそうで、無添加で、純水を使用したもっちりふわふわの食パンに、彩り鮮やかなフレッシュフルーツを使ったデニッシュ、野菜の旨みを活かした調理パンなどが自信作ということです。


BOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)(富田林市)
テレビなどでも紹介されました(写真はYTVす・またんのPOP)。
駅から徒歩2~3分のビルの1階にあります。それほど広くはありませんが種類は多く、あまりこの辺りでは見かけない感じのパンも多い気がします。人気ベスト5ぐらいまで表示してあるので迷ったら参考に。

BOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)(富田林市)
左上からフィセル、米粉のくるみぱん、チョコのパン、クリームパン

 今回は時間的に食パンは売り切れていたようですが4つ購入。噛みしめて美味しいフランスパンのフィセル、もちもち食感が特徴の米粉のくるみパン。クーベルチュールチョコのパンはチョコとアーモンドの風味が美味しく、バリバリクリームパンはパイの様な生地でバリバリサクサクでした。
 次回はカレーパンや野菜ののった調理パンを買ってみたいです。

BOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)(富田林市)
バリバリクリームパン

BOULANGERIE ChouChou(ブランジュリー シュシュ)(富田林市)
クーベルチュールチョコのパン
●公式ブログ →http://blog.goo.ne.jp/boulangeriechouchou

アクセス

 公共交通機関では近鉄長野線富田林駅の北口からロータリーの右側を国道170号線(外環状線)の「昭和町北」交差点に向かって進み、最初のわき道を右に入ってすぐ、ビルの1階です。
 車では外環状線の「昭和町北」交差点から富田林駅のロータリーに入り、最初に左に斜めに入る道ではなく次の直角に左に入る道を左折してすぐ左側です。ただ専用駐車スペースは無いようですのですぐ先のコインパーキングなどを利用したほうがよさそうです。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

2017年9月2日土曜日

【ロピア】絹ごしバナナプリン ・期間限定の夏プリン

とっておきのスイーツROPIA

 スーパーマーケットやコンビニでもよくスイーツを買っている私にはお馴染みのメーカーの一つがこのロピア(ROPIA)です。とは言え、実はスイーツは食べていても会社のことはよく知らないので早速調べてみました。

 株式会社ロピアは愛知県清須市に本社を置く企業で、主にコンビニやスーパーで販売されるスイーツを製造しているメーカーです。沿革としましては1970年(昭和45年)に愛知県北名古屋市でロピア製菓として創業され、1975年(昭和50年)に株式会社ロピアに。現在は愛知県に3ヶ所と栃木県足利市に1ヶ所の工場があります。関連企業に桃のスイーツを製造販売している「桃花亭」を運営する株式会社桃の花があるようです。

ロピア 絹ごしバナナプリン
ロピア 絹ごしバナナプリン


期間限定 絹ごしバナナプリン

というわけで、今回はスイーツを買うつもりは無かったのに偶然スーパーの棚に1つだけ残っていたのを見つけ、思わず買ったこちらの「絹ごしバナナプリン」です。ロピアにはモンドセレクション金賞を5年連続受賞した「絹ごしプリン」があり、その期間限定バージョンのようです。


ロピア 絹ごしバナナプリン
ほのかなバナナ色

 カップに比べてちょっと少ないかな?とも思いましたが、プレミアム感ということで(笑)。食べた感じは「絹ごし」と書いてあるだけあって本当になめらかでとろけるような食感でした。バナナの風味はよくバナナ味のお菓子や飲み物にあるくどい感じのバナナ感ではなく、軽く上品な感じでよかったです。
 参考価格は120円で東北・関東・甲信越・北陸・東海・近畿・中国・四国エリアでの販売でした。“でした”なのはホームページをよく見ると8月いっぱいで販売終了していたようで、代わりに9月は「絹ごし和栗ぷりん」が発売されています。

ロピア 絹ごしバナナプリン
きめ細かくとろける食感
●ロピア公式ホームページ →http://www.ropia.co.jp/

にほんブログ村 グルメブログへ


贅沢大人のやわらかプリン やわらかプリン8個セット10,000円以上同梱購入で送料無料!【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

【神戸屋】たっぷり焼き芋パン

秋といえば…栗と芋!  スーパーやコンビニの秋のお菓子コーナー、パンコーナーでよく見かけるのは前回、前々回でも取り上げた栗やカボチャを使った商品ですが、その栗に負けないくらいよく見かけるのがこのサツマイモを使用した商品ですね。  神戸屋からも9月の新商品として、栗、カボチ...